Home > ヘルプ > 管理ページの使い方 > ご利用可能な機能 > プログラミング言語バージョン切り替え

ヘルプ

管理ページの使い方

プログラミング言語バージョン切り替え

※ PHP4の提供は 2016年 1月 14日に終了いたしました。バージョン切り替え機能も現在はご利用いただけません。

独自ドメインを設定していない場合

管理ページにログインします

管理ページにログインし、左メニューにある「プログラミング言語バージョン切り替え」をクリックします。

切り替える言語のバージョンを選択し、「バージョンを切り替える」ボタンをクリックします

PHPバージョン切り替え

確認画面が表示されます。変更内容に間違いがなければ 「バージョンを切り替える」ボタンをクリックします。
選択したのプログラミング言語のバージョンが表示されれば、完了です。

注意事項

  • 同一言語において複数のバージョンの併用利用はできませんのでご注意ください。
    ※ ただし、独自ドメインをお持ちの場合は領域ごとに言語バージョンを設定することができます。 詳しくは独自ドメインを設定している場合をご覧ください。
  • プログラミング言語のバージョン切り替えを実行する前に、アプリケーションで必要とされる言語バージョンをご確認ください。バージョンを切り替えることでアプリケーションが動作しなくなる恐れがあります。

ページトップへ


独自ドメインを設定している場合

管理ページにログインします

管理ページにログインし、左メニューにある「プログラミング言語バージョン切り替え」をクリックします。
領域ごとに現在設定されているバージョンが表示されます。

切り替える言語のバージョンを選択し、「バージョンを切り替える」ボタンをクリックします

バージョン切り替え

切り替え後のプログラミング言語のバージョンが表示されれば、完了です。

注意事項

  • 切り替え画面に表示される独自ドメインの領域は、独自ドメインを新しい領域として設定されたもののみとなります。独自ドメインをほかのアドレスの別名として設定した場合は表示されません。
    詳しくは、独自ドメインの設定をご覧ください。
  • 別名として設定された独自ドメインのバージョンは、ホームページサービスのアドレスで設定されている言語のバージョンと同じになりますのでご注意ください。
  • 切り替えを実行する前に、アプリケーションで必要とされる言語バージョンをご確認ください。バージョンを切り替えることでアプリケーションが動作しなくなる恐れがあります。